電話でお問い合わせ
2019/10/9 12:54

大人気のフレンチジャボネ

皆様こんにちは!

 

いつもサンタキアラ教会のブログをご覧いただきまして

誠に有難うございます。

 

本日はゲスト様へのおもてなしに大切な婚礼お料理についてご紹介させていただきます。

 

“婚礼料理”といえばフレンチ』『フランス料理を皆様思い浮かべるのではないでしょうか。

 

では、そもそもなぜ婚礼料理にフレンチが主流となったのでしょうか。

 

 

それは16世紀頃、イタリアから宮廷料理として伝わったのが始まりです。

 

食事の際にナイフとフォークを使用するといった作法やテーブルマナーもフランス料理で取り入れられるようになりました。

 

19世紀頃、極寒のロシアの地でも温かく召し上がれるように、一皿ずつ運ばれるようになりました。

 

また、フレンチの魅力といえば、調理技法にこだわり、味付けに使う調味料の種類が豊富であることです。

 

その為、正式な席や外交儀礼の席・社交界などで“来賓をおもてなしする料理”と格付けされ、

 

ご結婚式という正式な席では、フランス料理が主流となったのです。

 

ちなみに、イタリア人もご結婚式の日には、イタリアンではなく、フレンチでもてなすそうですよ(*^^*)

 

 

日本でも、ご結婚式では普段召し上がれないお料理で、とても人気なフランス料理ですが、

 

ご年配の方からは「ナイフとフォークが食べづらい、、」「味付けが濃い」など様々なお声がございました。

 

そこで、当館ではフランス料理に、日本人が親しみやすい和のテイストを取り入れ、

どの年代の方でも召し上がりやすい【お箸で召し上がれるフレンチジャボネ】を創り出しました。

 

味付けにお醤油や、お味噌、割烹だし、食材にもお米や五穀を使用しております。

 

また、ご希望があれば、シェフとお打ち合わせを行っていただけますので、

 

お二人の地元の食材、思い出のお料理など、おふたりらしいオリジナルのお料理で

ゲスト様にもわっと喜んでいただけるおもてなしを届けることも出来ます。

 

 

今週末のブライダルフェアでは、

「贅沢海鮮の冷製スペシャリテ」や「自家製ハーブオイルの国産牛ロースト」など敏腕シェフ渾身の試食をご用意しておりますので、

是非皆様サンタキアラ教会のブライダルフェアにお越しくださいませ。

 

https://www.santa-chiara.jp/fair/20191012/158610/

 

Calendarカレンダー

201912
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Category

Back Number

表参道・青山の結婚式・挙式 
南青山サンタキアラ教会

教会
〒107-0062 東京都港区南青山5-5-24

ウエディングサロン
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10
5610番館302号室

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-951-645

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:03-5464-7773

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休